どこの消費者金融が審査に通り易いか知りたい場合どうするべきか?

キャッシング契約を検討する際、一番気になることが審査に通過出来るかであり、多くの方が審査通過率がどうなのか調べる筈です。その際に一番利用するのが、比較サイトや口コミサイトといったものであり、他の契約者の申し込み条件から実際に審査に通過したのか、情報を集めることが出来ます。

中には、ホームページ上で口コミから審査通過率を算出しているところもありますが、このようなサイトでの審査通過率は実際のものと異なります。大手消費者金融の一部では、毎月の新規契約の成約率すなわち審査通過率を公開しています。そして、実際に公開されている審査通過率は、40~45%付近で推移しているのが実情であり、高い審査通過率を掲載している比較サイトの情報には注意する必要があります。

では、実際に消費者金融がどのように新規契約の成約率を公開しているかというと、キャシングローンの商品概要および申し込みページではなく、会社情報サイトで公開しています。例えば、消費者金融業界の中でも審査通過率が高いと言われるアコムの場合、IRライブラリのマンスリーレポートで情報を公開しています。

実はこの情報を確認することで、インターネット上で噂されている『決算期は審査が甘い』、『年度末は審査が通過し易い』といった情報が誤った情報であるということも確認出来ます。キャッシング契約を検討する際は、インターネット上の情報はあくまで参考として活用し、企業情報を確認しておくのも重要になります。