学生でも仕事を持っていればキャッシングを利用できます。

学生の方でもアルバイトなどで定期的な収入があればキャッシングを利用できます。働いていても未成年者は融資を受けることはできません。アルバイトの収入ではあまり高額な限度額でキャッシングすることはできませんが、年収の3分の1以下であれば借入可能です。これは総量規制という制限のためで、消費者の借りすぎを防止する目的で制限がかけられています。そして、新規の申込者であればだいたい借入限度額の相場は10万円から30万円ということになるでしょう。仕事がアルバイトであっても職場への在籍確認はおこなわれます。

キャッシングでは返済能力があるかどうかがもっとも重要な審査項目であるためです。在籍確認は申込者のプライバシーを最優先しておこなわれるので心配する必要はありません。キャッシング会社は担当者の個人名で電話をかけてきて、申込者本人以外にはキャッシングのことについて話すことはありません。在籍確認で学校に電話がかかってくることはないので安心してください。家族にキャッシングのことがバレるのがイヤだという人は、インターネットから申込んで、銀行振込で融資を受けるという方法もあります。キャッシングのことがバレるのは郵送物からであることが多いので、インターネットを最大限に使うことで契約書や利用明細書などの郵送物を減らすことができます。