キャッシング審査契約の際の在籍確認について

銀行のカードローンを契約する場合でも、消費者金融のキャッシングを契約する場合でも、審査項目の一つとしてほぼ間違いなく行われると考えて差し支えないのが、職場への在籍確認の電話となります。勤務先へ電話がかかってくることに抵抗を感じる人やこの電話確認が嫌なためにキャッシング契約を躊躇ってしまう人は少なからずいると考えられますが、電話確認は具体的にはどのように行われるのでしょうか。

消費者金融などからすれば、申込者がその職場に在籍していることが分かれば良いわけですから、必ずしも自分自身で電話を受ける必要はありません。席を外していても在籍していることが確実に伝われば、問題なく審査はパスできます。

また電話は担当者の個人名でかかってくるので、職場の同僚や上司にキャッシングの申込をしたことがバレてしまう可能性は極めて低いと言っても過言ではありません。

もしどうしても電話がかかって来るのは困る、というのであれば、モビットのキャッシングが一押しです。モビットのサービスをウェブ完結申込で審査に挑めば電話連絡無しで契約ができます。